2010年のおすすめアニメ【おすすめ順】


 

アニメランキング50位~31位

アニメランキング30位~21位

アニメランキング20位~11位

アニメランキング10位~1位

有名すぎてランキング外だけど観ておいたほうがいいおすすめアニメ

 

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD2

白昼、惨劇は突然に訪れた。私立藤美学園の昼下がり、校門の前に謎の不審者の姿が。事態の収拾にあたる教師たちだが<奴ら>は男子教師の腕に噛み付くと、他の教師たちも次々と<奴ら>化してしまう。正体不明の侵入者により藤美学園は一瞬のうちに殺戮の舞台に。その出来事を目撃していた2年生の小室孝は、ただならぬ事態に幼馴染の麗の身を案じ教室へと急ぐ。(公式より)

 

原作は佐藤大輔氏、佐藤ショウジ氏らによる同名マンガ。学校で起こるいわゆるゾンビもの。緊急事態に珍しくヲタクが活躍するという気分爽快な作品。

厨二気質がなかなか取れず、気になるあの娘とゾンビに襲われたらなどと妄想している人におすすめのアニメ。ヒロイン的な女性キャラが多く、展開といいアングルといい、サービスシーンも盛り沢山。

アニメ史上屈指の名言も出ています。

アイキャッチ

スポンサードリンク

侵略!イカ娘

アイキャッチ

海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために、深海から地上にやってきたイカ娘。

しかし、最初の侵略拠点として目をつけた海の家「れもん」すら制圧下におけず、挙句にそこで働かされるはめに。

イカ娘が巻き起こす、ずーっと真夏の癒し系?ほのぼの侵略コメディ!(公式より)

 

原作は週刊少年チャンピオンで連載された安部真弘氏によるマンガ。

偉大なるF氏が得意とする、ごく普通の一般家庭に人成らざる者が居候するという伝統的なシチュエーションの現代版。

日常系ながら、イカ娘の多彩な特殊能力や、若干クセのある程度の脇役で話を全22巻まで引っ張ったのは見事。アニメも単純なドタバタコメディなので、深く考えず、頭を休めたいときに観るのにおすすめのアニメ。

見どころはほぼ、イカ娘の可愛さのみなので、イカ娘のキャラにハマる人はアニメ自体にもハマるだろう。

ちなみに、決して筆者はロリコンではない、一応。

屍鬼

人口1300人の小さな村、外場村。
何もかもが田舎くさい、清水恵はこの村が大嫌いだ。
恵の関心事は、都会から引っ越してきた少年・夏野の存在と、坂の上に完成した兼正の洋館だ。
その洋館から視線を感じた恵は、その姿を求め坂を上っていく。
そして恵は姿を消した。(公式より)

原作は小野不由美氏の小説。大物小説家京極夏彦氏が本作のパロディとして「脂鬼」を発表しスベったこともある。

隔離された小さな村で起こる、屍鬼による恐怖がリアルに伝わってくるホラーもの。そしてその恐怖さえ上回る人間の底すら無い悪意

見どころは髪アニメと揶揄される、ストーリーが入ってこなくなるほどのキャラの奇抜なヘアスタイル。

 

スポンサードリンク

 

WORKING!!

アイキャッチ

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。

仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは開店する。(wikiより)

 

原作は「ヤングガンガン」で連載された高津カリノ氏による同名作品の4コマ漫画。

架空のファミリーレストラン「ワグナリア」で勤務するスタッフ達のドタバタがメイン。バイトが楽しく出会いがあると妄想しているあなたにおすすめのアニメ。

1期を観た時はこれはどえらいシチュエーションコメディアニメが現れたと思った作品。3期まで続く。


 

2010年1月1日 2010年のおすすめアニメ【おすすめ順】 はコメントを受け付けていません。 ランク圏外