2015年のおすすめアニメ【おすすめ順】

アニメ見るならu-next

 

アニメランキング50位~31位

アニメランキング30位~21位

アニメランキング20位~11位

アニメランキング10位~1位

公式:23世紀まで残したいおすすめアニメ100選

 

アルスラーン戦記

アイキャッチアルスラーン戦記

パルス王国の王太子アルスラーンは、ルシタニアとの戦争で初陣に臨む。しかし、不可解な霧の発生やカーラーンの裏切りに遭って総崩れし、多くの万騎長が戦死。九死に一生を得たアルスラーンは武将ダリューンと共に落ち延び、知略家ナルサスとその侍童エラムを仲間に加える。運命という名の嵐が吹き荒れる中、信頼できる仲間たちとともに「王太子」として最初の一歩を踏み出す!(wikiより)

 

原作は田中芳樹氏による長編ファンタジー小説。 マンガ版は荒川弘氏の作画により「別冊少年マガジン」で連載。アニメは2015年4月より第1期が放送された。

 

「私の夢に力を貸してくれるか?」

 

銀河英雄伝説の作者らしく壮大な架空の世界からなる陣取り合戦。2期以降の予定もあり、恐らく細かい伏線も予想されるので、じっくり腰を据えて視聴出来る人におすすめのアニメ。

逆に、登場人物が多く覚えきれないのも特徴。気軽にサラッとアニメを見たい人には不向きかも。

さらに原作の1巻が発売されたのが1986年ということもあり、キャラクターの行動パターンがやや古臭い印象を受ける。

 

スポンサードリンク

 

ワカコ酒

村崎ワカコは26歳のOL。「酒呑みの舌」を持つ呑兵衛女子。

思い立ったら初めての店でも躊躇なく1人で暖簾をくぐり、美味しい料理を肴に、酒を嗜んでいる。

酒と肴の相性が思惑通り合致した時、思わず「ぷしゅー」と感嘆の吐息が漏れ、至福な気分で杯が進むのである。(Wikiより)

 

原作は「月刊コミックゼノン」「WEBコミックぜにょん」などで掲載された新久千映氏によるマンガ。 アニメは2015年7月より3分枠で放送された。武田梨奈主演で実写ドラマ化もされている。

居酒屋の「鮭の塩焼き」や「鷄のから揚げ」といった庶民的料理のうんちくを聞くアニメで、女性版・孤独のグルメとも言われている。会社のグチなどもあり、ワカコと同じ境遇の20~30代の独身OLには特におすすめ。彼氏はアリ。

 

「ぷっしゅっしゅ~」

 

何と言っても3分アニメなので、スキマ時間に1日1本見るもよし、30分程度で一気見するもよし。画が独特なこと以外では、特に欠点のない気軽に見れるアニメNo.1。ちなみにワカコの容姿は作者がモデル。

終物語

神原駿河に忍野メメの姪と自称する転校生の少女、忍野扇を紹介された阿良々木暦。 学校を移るたびに校舎の図面を作成している扇は直江津高校の図面に存在する不思議な点を発見し、その隠し部屋に暦を誘ったのだが…。(公式より)

原作は西尾維新氏による小説。アニメは2015年10月より放送。言わずと知れた怪異を元にした物語シリーズのファイナルシーズン。

相変わらず多種多様な女性キャラが登場し、幅広いヲタク層からの支持を受けるシリーズ作品。ミステリー要素も加わり、大きな穴のない安定したストーリーが楽しめる。

さらにシャフト制作によるオサレな演出、レベルの高い主題歌。1作目の化物語が気に入っているのであれば、無条件でシリーズ通しての視聴をオススメする。

 

スポンサードリンク

 

干物妹!うまるちゃん

容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れる完璧女子高生の土間うまる。
ところが、家に帰ると干物な妹、干物妹(ひもうと)に!?
漫画、アニメ、ゲーム、ネット、コーラ、ポテチ・・・
そんな姿を知っているのは、一緒に暮らすお兄ちゃん・タイヘイだけ。(公式より)

 

原作は「週刊ヤングジャンプ」で掲載のサンカクヘッド氏によるマンガ。 アニメは2015年7月より放送された。キャッチコピーは「ここが、日常(パラダイス)だ!!」。

学校では優等生、家ではぐうたらという伝統的なカレカノパターンのストーリー。家では約1,5~2等身ほどになる。流行りの妹系が好きな人にもおすすめ。

登場人物は少なくコンパクトにまとまり、それでいて主人公の人気を上回る女性キャラもチラホラいる。全12話で気軽に見れるギャグアニメ。

 

それが声優

 

原作は、謎の大御所感が漂う声優浅野真澄(あさのますみ)氏による同人誌およびWebマンガ。畑健二郎氏が作画を担当。アニメは2015年7月から放送された。

声優業界の内輪ネタをまとめたコメディーアニメ。声優を目指す人や重度の声ヲタにはおすすめの作品。

最大の見どころは、エンディング曲がリクエスト形式になっており過去のアニソンが流される。オールドファンには本編以上におすすめ。ちなみに作中の声優ユニット「イヤホンズ」は、そのまま現実でも結成されたが今のところ鳴かず飛ばず。

超大物声優がゲスト出演したわりにはアニメ全体ではそれほど注目された作品とはならなかった。他の話題といえば三冠王落合博満氏の息子福嗣氏のアニメ声優デビュー作となったことでやや騒がれた程度か。

 

スポンサードリンク

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

迷宮都市オラリオ。その都市の象徴ともいうべき『ダンジョン』にこだまする魔獣の咆哮――

新米冒険者・ベル・クラネルは、まさに絶体絶命の危機を迎えていた。眼前には、5階層で遭遇するはずのない高レベルモンスター。すくむ足、震える身体……恐怖と絶望に支配されたベルの前に、一人の剣士が舞い降りる……。

剣、魔法、魔物、そして神々。オラリオの零細ファミリア所属、ベル・クラネルの冒険譚は、ここから始まった――。(公式より)

 

原作は、大森藤ノ氏によるライトノベル。イラストはヤスダスズヒト氏。アニメは2015年4月から放送された。通称ダンまち。

モンスターが出現するダンジョンを剣と魔法で冒険するという絵に描いたようなファンタジーアニメ。キャラクターの成長やパーティー要素などRPG好きにはおすすめ。

見どころはモンスターとのリアルな戦闘シーンと主人公ベルくんとメインヒロイン神様との甘々なやり取り。ハーレムアニメとしても見応えがある。

ちなみに神様の衣装は一時期コスプレとして話題になった。

 

アニメ見るならu-next

 

2015年1月1日 2015年のおすすめアニメ【おすすめ順】 はコメントを受け付けていません。 ランク圏外