2021年のおすすめアニメランキング

 

相変わらずのコロナウィルスが猛威を振るい、自宅でのアニメ視聴の機会も増えた方も多いと思う。2021年はコロナ関係なくアニメを視聴する子供部屋おじさん・おばさんもニッコニコの良作が目白押しです。

アニメランキング50位~31位

アニメランキング30位~21位

アニメランキング20位~11位

アニメランキング10位~1位

有名すぎてランキング外だけど観ておいたほうがいいおすすめアニメ

おすすめ動画サービス

このサイトで紹介しているアニメはほぼ視聴可能!!

作品数No.1のアニメ見放題サイト!

公式サイトはコチラ!

↓↓↓

https:/danime/kousiki

 

はたらく細胞BLACK

毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。しかし彼の職場の労働環境は、徹底的にブラック──!!飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?これは、あなたの体の物語──(公式より)

原作は「はたらく細胞」同様に清水茜氏によるマンガ。同名のスピンオフマンガからのアニメ化。ナレーションは津田健次郎氏。

母体となる身体が不摂生という設定で、働く細胞たちの職場環境は文字通りブラック企業。題材も喫煙、アルコール摂取、脱毛など身近でドキリとする内容ばかり。

ちなみに「ED編」において、DVDのオーディオコメンタリーはED講談師の神田伯山氏が担当している。

スポンサードリンク

裏世界ピクニック

紙越空魚は、実話怪談として語られる怪異が徘徊する〈裏世界〉の存在を知り、たびたび探検していた。ある日、怪異に遭遇し、身動きが取れなくなってしまった空魚の前に、一人の美少女が現れる。彼女は仁科鳥子。ある目的があって、この〈裏世界〉を探索していた。怪異「くねくね」から逃れるために、二人は行動をともにする。(公式より)

宮澤伊織氏による小説が原作。ジャンルはホラーと銃器を含めたバトルもの、そしてほんの少しの百合要素。

コンセプトは「理解の及ばない異世界でのお宝探索」とだけあって、単なる異世界探索ものと安易に視聴すると思ったより怖い。裏世界の存在が不可解なままストーリーが進むものの、登場人物も最小限に抑えられスッキリしてて見やすい。

続編アニメが多い中、2021年冬アニメではおすすめの1本。

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~

34歳・童貞・無職の引きこもりだった男は車に撥ねられ、その一生を終える……はずだった。しかし、男が次に目を覚ましたとき、そこは剣と魔法の異世界であった。少年・ルーデウスとして転生した男は考える、この世界ならば、自分も本気で生きていくことができるかもしれない……と(公式より)

理不尽な孫の手氏によるライトノベルが原作。イラスト・キャラクター原案はシロタカ氏。「小説家になろう」サイトで大ヒットした、ファンタジー世界転生モノの走り。

車に轢かれて異世界転生という今となっては手垢の付きすぎた設定ながら、主人公による下品で卑猥な心情描写がいちいち秀逸。視点が30代童貞無職という読者・視聴者に最も多い境遇というのも人気の理由だろう。

スポンサードリンク

不滅のあなたへ

何者かが地上に投げ入れたひとつの球。“それ”は大地を転がり、石やコケ、けがを負い死んだ白いオオカミへと姿を変え、雪原をさまよっていた。やがて“それ”は、飼い主の少年が暮らす小さな家にたどりつく。集落でたったひとり、豊かな土地を求めて去った仲間を待ち続けていた少年は、オオカミとともに旅に出ることを決意する。(公式より)

原作は大今良時氏によるマンガ。アニメ制作は「精霊の守り人」「獣の奏者 エリン」など長編ファンタジー制作に定評があるNHK(獄長調べ)。

複雑なルール設定ながら構成がしっかりいているのか、ストーリーに無理なく入り込める。時折、心えぐられるシーンで考えさせられるが、それもNHKアニメらしいと言えばらしい。

2021年春アニメではかなり見応えのある作品の1つ。

はたらく細胞!!(2期)

ある日、体内の雑菌を駆除していた白血球(好中球)は、前後さかさまに帽子をかぶった血小板──うしろまえちゃんに出会う。強い血小板になるため、人知れずトレーニングするうしろまえちゃん。だが突如、地鳴りと共に、体内世界に激しい揺れが襲いかかり──舞台はあなたの体の中。体内細胞擬人化アニメ、待望の第二期、開幕!(公式より)

原作は「月刊少年シリウス」に連載された清水茜氏によるマンガ。細胞が擬人化され、推しが常に体内にいるとして話題になったアニメの第2期。ナレーションは能登さん。

1期に続き相変わらず安定した面白さ。話のネタもケガや病気の種類が尽きるまで続きそうだ。BLACKと合わせて、義務教育の保健体育に取り入れるべきアニメ作品であるというのは言い過ぎか。

スポンサードリンク

ゾンビランドサガ リベンジ

生きる屍達は、運命の中で蠢きつづけていた。絶望が偽りの仮面をかぶった七つの願いを覆いつくしても。私は肉を突き刺されたあいつを目にし、不敵に笑うだけだった。再び生きる屍に天からの光が差した時、人々は聞くだろう。狂乱の中に響き渡る叫びを。その、反撃の叫びを。―――――《巽幸太郎》の日記より(公式より)

アニメ制作会社「MAPPA」によるオリジナルアニメ。佐賀県のご当地アイドルの活躍を描いた2期目。

全国区のアイドルの登場・対立でようやく舞台が地方である理由が明確になり、前期よりもストーリーに厚みが出てきた。ロケ地も現地の人には馴染みの場所らしいが、ほとんどの人にはわからないので、聖地巡礼でのPR準備万端。

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲ―だったら

冴えない高校生・結城宏がひょんなことから入手したフルダイブRPG『極クエスト』。 技術の粋を集めて作られたこのゲームは「リアルを極めた」という謳い文句に違わず、 グラフィック、NPCの挙動、草木の香りや肌をなでる風、すべてが究極の出来映えであった――リアル過ぎて、クリア不可能なほど「めんどくさい」ゲームである、ということ以外は。(公式より)

 

原作は土日月氏によるライトノベル。マンガ化に続いてのアニメ化。

 

 

ドラゴン、家を買う。

一族から勘当された臆病なドラゴンの子・レティ。 多種多様な種族が暮らす広大な世界で生き抜くために、 弱い自分でも安心して住める家を探して旅に出ることに。 その最中、勇者一行と遭遇したレティの危機を救ったのは 不動産屋を名乗るエルフ・ディアリアだった…。 (公式より)

原作は多貫カヲ氏、絢薔子氏によるマンガ。主人公がドラゴン、敵が勇者、目的が不動産探しとこれまでにない視点のファンタジー作品。

 

 

 

セスタス -The Roman Fighter-

「自由は、苦しい。」 これは、圧政ローマの世に生きる、 過酷な運命にもがき、闘い続ける優しき少年の物語―。(公式より)

原作は技来静也氏によるマンガ。第1部の連載は1997年からという、知る人ぞ知るレジェンド格闘マンガ待望のアニメ化。

 

 

NOMAD メガロボクス2

人々が熱狂したメガロニアの決勝戦から7年後。ジョーは“ノマド”と名乗り地下のリングに立っていた。別人のような風貌に傷だらけの身体。そこにはかつてのチャンピオンの面影はなかった。ファイトマネーを稼ぎながら転々とする日々の中、ジョーはチーフという不思議な魅力の男と出会う。(公式より)

ちばてつや氏作画による伝説のボクシングマンガ「あしたのジョー」を原案として制作された。2018年4月の1期に続き、今期では7年後を描いている。

 

ゆるキャン△ SEASON2

みんな忙しい師走の年末。なでしこ、千明、あおいの野外活動サークルと恵那はアルバイトに勤しんでいた。そして同じくバイト中のリンは、年越しキャンプの計画を立てていて。(公式より)

原作はあfろ氏のマンガ。女子高校生によるアウトドア紹介アニメの大好評第2期。ショートアニメ「へやキャン△」や劇場アニメの公開、さらにテレビドラマも第2期が放送されるなど、人気はとどまることを知らない。

女子高生の部活動・趣味紹介アニメ(マンガ)は、このパターンで制作すれば、ほぼ一定数の人気が付くことが確約された。当然、男性キャラは極力登場させてはいけないという制約はあるが。

 

のんのんびより のんすとっぷ

「旭丘分校」の生徒はたった5人。学年も性格も違うけれど、野菜を作ったり、虫捕りをしたり、楽器を練習してみたり・・・春夏秋冬の変わりゆく田舎生活はワクワクが止まりません。のどかでいつも通りだけど、くすっときて、ちょっぴり沁みて、心がほっこりする。まったりゆるゆるなメンバーが送る日常が、またまたはじまります。(公式より)

原作はあっと氏によるマンガ。第1期から「りぴーと」ときて、劇場版「ばけーしょん」を挟み、今回でTVシリーズ3作目。

キャラ一辺倒ではあるものの、無駄に男性キャラを投入せず頑なに世界観を保っている。特にネタ切れ感もなく、日本を代表する日常系アニメに育ってきた(ヲタ界では)。

ただし、1作目から現実は8年経っているため、当時若かった声優陣も中堅からベテランの域に。これも人気日常アニメの宿命か。

 

 

東京リベンジャーズ

人生どん底のダメフリーターの花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人橘日向(ヒナタ)が犯罪組織“東京卍會”の抗争に巻き込まれて死亡したことを知る。突然の悲報に驚きながらも変わらぬ日常を過ごすタケミチだったが、駅のホームで何者かに突き飛ばされて線路へ転落。迫り来る電車に死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていたのだ。(公式より)

原作は和久井健氏によるマンガ「東京卍リベンジャーズ」。アニメではタイトルの「卍」が抜けている。北村匠海氏主演で実写映画化もされている期待作。

登場人物が多く、タイムリープにより因果関係が複雑化するため、ある程度まとまった話数で視聴したい。展開は「代紋TAKE2」と「僕だけがいない街」を混ぜた感じ。

余談だが、ヤンキーマンガ嫌いで知られるラジオの帝王伊集院光氏も、このマンガは読めると認めたほどの作品。

シャドーハウス

この館には秘密がある──断崖に佇む大きな館「シャドーハウス」で貴族の真似事をする、顔のない一族「シャドー」。その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」。ある日、“シャドー”一族の少女・ケイトのもとに一人の“生き人形”が訪れ、“影”と“人形”の不思議な日常が始まる。(公式より)

原作はソウマトウ氏によるマンガ。

ストーリーが進むにつれ少しづつ明らかになってはいくが、初期の段階では世界観とルールは全くナゾ。その過程はストーリーと主人公の視点、両方から明かされていく。

実験的な作品ではあるので、ハマる人はハマるはず。

聖女の魔力は万能です

ちょっと仕事中毒な20代会社員・セイは、残業を終えて帰宅した夜、突然光に包まれ異世界に「聖女」として召喚されてしまった。しかも召喚されたのは二人!? 現れた王子はもう一人の女子高生にかかりきりで、セイのことは完全スルー。それならこっちも自由にやっていいでしょう?と、セイは王宮を飛び出し、元々の植物好きを活かして、薬用植物研究所で一般人として働くことになった。(公式より)

原作は橘由華氏によるライトノベル。アニメ化以外にもオーディオドラマ化、スピンオフ化など一定の人気を獲得している。

自分には特別な能力があり、多くの人に役に立ちチヤホヤされるという、女の妄想爆発アニメ。しかも人物ほとんどがなぜかイケメンと結局は単なる異世界ハーレムものの女バージョン。

それでもそんな世界に浸りたい人はどうぞ。

 

 

スーパーカブ

ひとりぼっちの女の子と、世界で最も優れたバイクが紡ぐ、友情の物語。山梨県北杜市の高校に通う女の子、小熊。両親も友達も趣味も無い、何も無い日々を過ごす彼女だが、ふと見かけた中古のスーパーカブを買ったことで、ちょっとずつ短調な毎日が変わり始める。(公式より)

原作はトネ・コーケン氏による小説。のちにライトノベル、マンガ、アニメ化になっている。「ホンダ・スーパーカブ総生産1億台記念作品」とのこと。

非常にニッチな題材ながら、作品の細部にスーパーカブ愛が感じられるほほえましいアニメ。例によって登場人物がかわいい女子高生ということで、バイクに興味がなくても楽しめる作品になっている。と思う。

スポンサードリンク

2.43 清陰高校男子バレー部

幼なじみの灰島公誓が福井に戻ってくると知り、浮かれていた黒羽祐仁。久しぶりに再会した灰島のストレートな物言いに面食らうが、バレーに打ち込む彼の姿を目にして、思わず灰島に声をかけ──。(公式より)

原作は壁井ユカコ氏による小説。山川あいじ氏作画によるマンガ版も連載された。

キャラの方言により超有名バレーアニメ「ハイキュー‼」に比べ素朴な印象を受けるが、バレーへの情熱と暑苦しさは引けを取らない。試合のシーンは「ハイキュー‼」よりあっさりだが、女性キャラがさらに少ないことで、腐の要素はこってり。

春の高校バレーはじめ福井県の観光地などとのコラボにやたら積極的。

 

灼熱カバディ

宵越竜哉は『不倒の宵越』と呼ばれるサッカーの名選手だったが、高校入学を機にスポーツと縁を切ってしまう。そんな彼の元へ、とある運動部が勧誘にやってくる。その競技は、 仲間と協力し縄張りに侵入する敵を捕らえ 、引きずり倒す事で勝利へと繋げる…言うなれば『走る格闘技』。競技の名は……カバディ!!(公式より)

原作は武蔵野創氏によるマンガ。日本では超マイナースポーツであるカバディを題材にした作品。カバディ自体の宣伝になっており、テニプリでテニス人口、ヒカルの碁で囲碁人口が増えたように、カバディ人口が増えたとか増えないとか。

かつてのマイナースポーツだったバスケをメジャーに引き上げた「スラムダンク」と序盤の流れが酷似しているため、無難に楽しめるアニメとなっている。

 

イジらないで、長瀞さん

「後輩の女子に泣かされた……!!」ある日の放課後、たまに立ち寄る図書室で、スーパー“ドS”な後輩に目をつけられた!先輩を、イジって、ナジって、はしゃぐ彼女の名前は──『長瀞さん』!憎たらしいけど愛おしい。苦しいのに傍にいたい。あなたの中の何かが目覚める、“Sデレ少女”の物語。(公式より)

原作はナナ氏によるマンガ。2011年に公開、2021年にアニメ化という人気の途切れないフェチ作品。

 

 

怪物事変

とある田舎の静かな村、そこでは家畜が次々と変死する奇妙な事件が頻発していた。事件を解決するため東京から呼ばれたオカルト専門の探偵・隠神は、村人たちから「泥田坊」と呼ばれている不思議な雰囲気の少年と出会う。(公式より)

原作は「ジャンプスクエア」に連載された女性漫画家、藍本松氏によるマンガ。怪物と書いて「ケモノ」と読む。オカルト謎解き系とショタの融合アニメ。

登場人物に児童が多いものの、グロ度や戦闘シーンはなかなか見応えがある。能力バトルアニメとしても十分視聴に耐えられる。

今後の展開により順位はアップするかも。

 

 

 

 

 

さよなら私のクラマー

中学最後の冬、恩田希は自分の進路を決めかねていた。高校でも男子サッカー部でのプレーを望んでいた希だったが、顧問である鮫島の勧めで蕨青南高校女子サッカー部、通称“ワラビーズ”への入部を決める。入部初日に新入生と2年生に分かれて行われた紅白戦でのチームメイトには、中学時代にチームを全国3位まで導いたボランチ・曽志崎緑と、俊足のウイング・周防すみれの姿があった。(公式より)

原作は新川直司氏によるマンガ。

 

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

働きすぎで過労死してしまった社畜OL・相沢梓は、(前世の反省を活かし)転生した異世界で永遠のスローライフを満喫することにする。しかし――それから300年後。生計の足しに毎日倒し続けたスライムの経験値で、いつの間にか【レベル99=世界最強】になっていることが発覚。その噂は広まり、次々トラブルが舞い込んできて――!?(公式より)

原作は森田季節氏によるライトノベル。略称は短くしても「スライム倒して300年」と結構長い。シバユウスケ氏作画で漫画化も展開されている。

 

約束のネバーランド Season 2

グレイス=フィールドハウスから脱出した15人の子どもたち。偽りの楽園を捨て、自由を求めた彼らを待ち受けるのは、見たことのない植物や動物、そして追ってくる“鬼”……美しくも、立ち向かうにはあまりにも過酷な外の世界。でも、子どもたちはあきらめない。(公式より)

原作は出水ぽすか氏による「週刊少年ジャンプ」に連載された人気マンガ。浜辺美波氏主演で実写映画化もされているが、出荷年齢が16歳に変更になっているのに違和感が残る。

第1期の続編で子供たちだけでGFハウスから逃げた後の話がメイン。ホラーやサスペンスの要素があり、まるで海外の映画を観ているよう。1期2期まとめて視聴できる環境で、出来れば一気見することをおすすめしたい。それが長いという方は、海外の映画を視聴することをおすすめする。

スポンサードリンク

Dr.STONE 「STONE WARS」

超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空は、新たな仲間を集め『科学王国』をつくりあげる。しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司が率いる『武力帝国』が立ちはだかる。人類浄化を目指す司は、強大な武力によって、科学の発展を阻止しようとするのだったーSTONE WARS、いざ開戦!(公式より)

原作は「週刊少年ジャンプ」で大人気の稲垣理一郎氏によるマンガ。作画は韓国出身のBoichi氏。司率いる武力軍との戦いにスポットを当てた第2期。

相変わらずトラブルは多発するも、発明で割と早く切り抜けるご都合主義。そこは子供向けアニメとして割り切って視聴することが余儀なくされる。

頻繁に繰り出されるギャグも当然子供向けなので、大人が見ても楽しめる、という訳にはいかないアニメ。

幼なじみが絶対に負けないラブコメ

丸末晴は高校1年生の冬、天才小説家で同じ学校の同級生、可知白草に恋をしてしまった。初恋ゆえに、何も出来ないまま時だけが過ぎ…。そんな自分を悪友の哲彦にたしなめられたり、幼なじみの志田黒羽にからかわれる最中、耳に入ってきたのは、片思い相手の白草に彼氏ができたという話。告白する前から失恋して、意気消沈の末晴。そんな彼に黒羽が持ちかける。「ハル、復讐しよう――。」(公式より)

ワンダーエッグ・プライオリティ

脚本家・野島伸司がアニメの世界で紡ぎだす、悩みもがく少女たちの物語――。14歳の少女・大戸アイは、深夜の散歩の途中で出会った謎の声に導かれ、「エッグ」を手に入れる。「未来を変えたいなら」「今はただ選択しろ」「さぁ、自分を信じて――」「エッグを割れ――」「エッグ」を割った先で、アイを待つものとは……。(公式より)

アニメ制作会社「CloverWorks」によるオリジナルアニメ。原案・脚本は「高校教師」や「愛という名のもとに」など90~00年代のTVドラマ界を無双状態だった脚本家野島伸司氏。

はい、出ました。今期の「今、こんな感じが人気あるんでしょ」アニメ。エヴァやまどマギなど成功したアニメをお手本にしつつ、今風の話題と謎を小出しにして視聴者側に一人歩きさせる感ありあり。キャラやストーリーはスタイリッシュ風を狙いながら、古くて普通にダサい(個人の感想です)。

それでも最高級の作画だけでも堪能したい方はぜひどうぞ。

アニメランキング50位~31位

アニメランキング30位~21位

アニメランキング20位~11位

アニメランキング10位~1位

有名すぎてランキング外だけど観ておいたほうがいいおすすめアニメ

おすすめ動画サービス

このサイトで紹介しているアニメはほぼ視聴可能!!

作品数No.1のアニメ見放題サイト!

公式サイトはコチラ!

↓↓↓

https:/danime/kousiki